Webポートフォリオをご覧いただき誠にありがとうございます。
「具象性」と「瑞々しさのある光の表現」を大切にしながら、油絵を中心に制作しています。
多摩美術大学に2009年入学。
大学院では「救いの場としての自然」をテーマに、「自然崇拝」や「宗教性」について
哲学的・文化人類学的領域から研究し、自然風景を中心に描いてきました。
これまで、肖像画やインテリア用の油絵など、ご依頼をいただいております。
また、イラストレーション等のご注文もお受けしています。
プロフィール

 千葉県出身

 2015年 多摩美術大学院修士課程絵画専攻油画研究領域 卒業


 2010年 「~展」BankART Studio NYK、神奈川

 2013年 「紗穂里 個展」ギャラリー銀座フォレスト・ミニ、東京

 2015年 「紗穂里 個展」ギャラリー銀座フォレスト、東京

 2019年 「74/99人展」ギャラリーQ、東京


 現在は、地域活性化・環境保全系のNPOに勤めながら、制作活動をおこなっています。